シミをケアするならビタミンCを毎日摂ろう!

シミが出来てしまったからと言って諦めてはいけません。

 

シミはケアをきちんとすれば薄くなっていくんですよ。

 

化粧品でのケアももちろんですが、外側からでなく内側からもきちんとすることが大事です!

 

 

特にシミ対策に有名なのが「ビタミンC」を摂る事です。

 

 

ビタミンCはメラニン色素を作りにくくする働きもあれば、沈着してしまったメラニンを元の色に戻すように働きかけてくれます。

 

なのでシミの予防にもいいですし、美白にもビタミンCはとても頼りになる存在になっています!

 

 

シミの原因の1つに活性酸素が有りますが、ビタミンCには活性酸素を抑える効果もあるんですよ。
メラニン、活性酸素の両方にはたきかけてくれるので、ビタミンCは毎日積極的に取っていきたいですね。

 

他にもお肌のハリに関係しているコラーゲンを作るサポートにもビタミンCは関わっています。
張りがよくなればシワやたるみにもいいですよね?

 

ストレスもお肌にかなり影響を与えますが、ストレスにも強くなるのはご存知でしょうか?
肌がストレスに強くなれば、それだけターンオーバーの乱れや肌荒れを防いでくれます。

 

 

じゃあビタミンCを毎日摂ろう!
となりますが、具体的にどれだけのビタミンCが必要なのか知っておかないと全く意味はないので次の記事で詳しく紹介しますね。

 

ビタミンCは1日どれくらい摂ればいいの?

さて、ビタミンCはシミ対策の他に良い事ばかりの様な事を書きましたが、では1日にどれだけのビタミンCを摂れば効果が期待できるのでしょうか?

 

 

この必要量を知っておかないと、「毎日ビタミンCを摂っているのに全く効果がない!」なんてことになりますのでご注意くださいね。

 

 

シミ対策をするために必要なビタミンCの量は、
1日1,500r以上になります。

 

これだけだとパッとしないかと思いますが、大人が1日に必要と推奨されているビタミンCの量は100rとなっているので15倍以上も必要になります。

 

しかもあくまでも1,500rは最低原必要な量を思ってくださいね。

 

 

出も気を付けないといけないのは一度にいっぱいビタミンCを摂ればいいというわけではありません。

 

ビタミンCは摂り過ぎても尿になって外に出てしまうからです。

 

なので何回かに分けてこまめにビタミンCを摂らないと効果は期待できないのでご注意くださいね。

 

関連ページ

シミの原因は紫外線以外に何があるの?
シミの原因は紫外線が有名ですが、それ以外にシミを作ってしまう原因はあるのでしょうか?
ビタミンCを摂り過ぎて副作用はないの?
シミにはビタミンCが良いと言いますが、摂り過ぎることで副作用はないのでしょうか?ここではビタミンCの副作用についてまとめています。